高級わさびの名産地、伊豆・天城の清流で育ったわさびです
(伊豆市観光情報特設サイトより)
わさび農家さんより直接仕入れた本物のわさび。
本来、このわさびはおみやげ品に加工されるはずでしたが、今回の新型コロナウィルス感染拡大に伴う観光客の激減で、行き場を失ってしまい、廃棄の危機でした。
長年お付き合いのあるわさび農家さんの状況に、なんとかならないものかと考えた当店の店主が買い取ったものです。
加工用ですので、大きさはまちまちです。
おおよそ8~10センチほどのものを大、5~8センチのものを中とし、販売いたします。
わさびは、葉に近い根本のほうが新鮮で、先端のほうが古い細胞です。
根本と先端では、少し違いがあります。
根本のほうは、色は鮮やかな緑色で、香りがよく、みずみずしい。香りが強いので、辛みは少し弱めに感じるそうです。
一方、先端のほうは、色が白っぽくて香りが弱いけれど、辛みはとても強いです。

わさび農家さんに聞きました!おいしくわさびを楽しむコツ!
【わさびのおろし方】
わさびをおろすときには、鮫皮おろしを使いますが、金属のおろし金(目の小さい方)でも十分です。(プラスチック製や陶器製もOK)
1.まずはわさびの周りのごつごつしたところを包丁でそぎ落とします。
しかし、皮近くに風味の元となる成分があるので、皮は取りすぎないようにしましょう。
葉柄の部分をは、切落とさずに、手で取り除きます。(葉の奥にもまだ根の部分があるので、もったいないです!)

2.ゆっくりと円を描くようにおろす。
わさびは、すりおろすことで細胞が壊され、辛味成分が発生して香りが立つため、細胞がしっかりと細胞が壊れるようにするためだそうです。そのため、「焦らず力を抜いてゆっくりと」です。

【保存方法】
濡らしたキッチンペーパーを絞り、できるだけ空気が入らないようにわさびに巻き、ラップでくるんで冷蔵庫へ。キッチンペーパーが乾燥しないように気を付ければ、1か月くらい保存可能です。

【わさび農家さんより直接仕入れました!】わさびの名産地 伊豆・天城産 わさび

価格: ¥389 (税込) ¥3,024 (税込)
数量:
本数価格在庫購入
大・1本¥432(税込)×
大・3本おまとめ¥1,037(税込)×
大・10本おまとめ¥3,024(税込)×
中・1本¥389(税込)
中・3本おまとめ¥933(税込)
中・10本おまとめ¥2,722(税込)×

返品についての詳細はこちら

twitter

他にもこんな商品がございます

天城産のわさびがゴロゴロ!「わさびを食べる」わさび漬 渓流のほとり

¥486(税込)

在庫  ○

数量:

ほろ苦さと辛さが大人の味 ふきみそわさび

¥540(税込)

在庫  ○

数量:

ツーンと辛い 長いも わさび味

¥594(税込)

在庫  ○

数量:

メルマガ登録

岸 浅次郎 商店 Webサイト

店長日記

はじめまして

熱海生まれ・熱海育ちの生粋の熱海っ子店長です。

熱海のこと、浅次郎のことなど徒然なるままに上げていきます。


店長日記はこちら >>

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 臨時休業

ラスカ熱海店は、5月21日から営業再開いたしました。
営業時間などは、ラスカ熱海のホームページで最新情報をご確認ください。

本店は、6月26日より営業を再開いたしました。

ページトップへ